— KIM DOOHA × ART & CULTURE —

韓国出身の写真家KIM DOOHA(キム・ドゥハ)の作品に出会う時間

案内文をダウンロード

【BOTTON SONYEO;ポトンソニョ(普通少女)】@Spectacle Kitahama

大阪市中央区北浜1−2−2

2019.10.10(Thu)~11.12(Tue)

11:00~0:00

*店舗営業日程に準ずる

オフィス街 北浜。東横堀川沿い、今橋のたもとに佇むカフェ — スペクタークル キタハマ。カヌレなどの焼き菓子やカレーも隠れ名物な女の子に大人気のお店ですが、お酒も置く0時までやっているお店として男女問わず愛されています。本展では、韓国で人気を博したKim Doohaの作品【BOTTON SONYEO;ポトンソニョ(普通少女)】の日本撮り下ろし版をメインとした展示で、地下1階から3階までを使って展示を開催。カフェに行くついででも構いません。素敵な空間ですので、期間中に是非ご来場くださいませ。
[入場料:無料 / カフェ利用:有料]

city as nature festival : imagine the possible city @千鳥文化

大阪市住之江区北加賀屋5−2−28

2019.10.11(Fri)~10.23(Wed)

9:00~17:00

*Openning Event 10.11(Fri) 18:00~

いま密かに注目を浴びている大阪のウォールアート街 北加賀屋。かつて造船の町として機能していた町工場や事務所が、アートやカルチャー空間に生まれ変わって楽しい町に生まれ変わっています。そんな北加賀屋の複合文化施設 — 千鳥文化で開催される、「city as nature festival : imagine the possible city」は、“自然と水をテーマにした展覧会やトークイベント、ワークショップなどを行うフェスティバル”です。本展には、Kim Doohaの水を使った最新作を展示。あらゆるアーティストの作品に触れていただきたい。
[入場料:無料]

KIM DOOHA exhibition @蔦屋書店(LUCUA1100 9F)

大阪市北区梅田3−1−3

2019.10.12(Sat)~11.11(mon)

10:00~21:00

*店舗営業日程に準ずる

大阪駅直結の商業施設 ルクアイーレ。その9階に位置する — 蔦屋書店。大阪梅田エリアにある数々の書店の中でも群を抜いて洗練されているこの書店には、カメラのキタムラが構えたApple製品修理サービスデスクがあります。そのカウンター越しに見れる本展は、今年8月に出版したKim Dooha撮影の写真集【BOTTON SONYEO;ポトンソニョ(普通少女)】をはじめ、Kim Dooha本人が厳選した作品たちをご覧いただけます。
[入場料:無料]

UWOO PRINT LAB(UPL)発信するブログ。
UPLはプリント工房であり、展示にまつわるアレコレをサポートする作家のためのお助け屋。
本ブログは、UPL営者キム・ドゥハ本人の活動情報をはじめ、あらゆる作家や展示に関する情報を掲載したアートブログ。

UWOO PRINT LAB / STUDIO LOFT:D
大阪市中央区釣鐘町2-3-17 ベルハウス9F
営業時間 10:00-18:00 (不定休)